島根大学 医学部救急医学講座 附属病院救命救急センター
ポリシー 人と環境 人材募集 研究と活動 インフォメーション
ジェネラリストとは 救急医学講座と救命センター 専従医 研究・業績 問い合わせ
活動環境 復帰医師・非常勤医師 教育活動 アクセス
スタッフ  
研究と活動
研究・業績

 

島根大学医学部救急医学講座では、主として以下の研究を行っています。

研究

○出雲消防との共同事業として、警察・消防・病院間の連携の円滑化を図るため、救急搬送時の通信事情の調査と通信システムを開発しています。また、中学・高校での救命講習会の改善に向けた活動も行っています。さらに、これらの活動の成果について救急救命士により学会や論文での発表を行ってもらうなど、病院前救護の質の向上を目指して、知識と技術の向上に協力しています。

○多施設臨床共同研究として、「迅速検査キットを使用した破傷風予防に関する研究」と「敗血症におけるデクスメデトミジンの予後改善効果および臓器保護作用に関する研究」に参画しています。

 

このページの上部へ