島根大学 医学部救急医学講座 附属病院救命救急センター
ポリシー 人と環境 人材募集 研究と活動 インフォメーション
ジェネラリストとは 救急医学講座と救命センター 専従医 研究・業績 問い合わせ
活動環境 復帰医師・非常勤医師 教育活動 アクセス
スタッフ  
ポリシー

「ER」1st season 第12話 その4 + 3rd season 第10話 その2 「一酸化炭素中毒」

1st season 第12話

■27分40秒–28分30秒

老夫婦が意識がないのを、隣の少女が気づいて搬送されてきます。

her skin is cherry red.

皮膚が桜色なので一酸化炭素中毒carbon monoxide poisoning(CO中毒)を疑っています。
一酸化炭素はHb(hemoglobin)ヘモグロビンへの親和性が、酸素の250倍もあります。
なので、Hbがあっても酸素を運んでくれなくなります。
練炭の不完全燃焼などで死亡事故がおこります。

CO-Hb濃度は血液ガス分析装置で簡単に測定できます。

まずは酸素投与で治療を開始しました。

■32分30秒–33分22秒
助かったようですね。


3rd season 第10話

■13分00秒–14分00秒
全身熱傷の男性が搬送されてきます。
少年たちの犯罪の被害者です。

He’s got extensive third-degree burns to the chest.
 胸部に広範な3度熱傷を受傷しました。

Extremities are toast.
 extremities:四肢

He needs massive fluids.
 大量の輸液が必要です。
(熱傷の分類と輸液については 1st 第12話その2 参照)

Get me blood gas with CO level, CBC, Chem 20, a portable chest .
 血液ガス分析および一酸化炭素濃度、血算、生化学、胸部レントゲン(ポータブル)をとりましょう。

CO-Hb濃度は血液ガス分析装置で簡単に測定できます。
(吹替えのCO2レベルは間違いです)
火事のときは不完全燃焼がおこりやすく、CO-Hb濃度が高くなります。

■17分53秒–18分20秒
重症熱傷でした。

「ER」目次へ


このページの上部へ