島根大学 医学部救急医学講座 附属病院救命救急センター
ポリシー 人と環境 人材募集 研究と活動 インフォメーション
ジェネラリストとは 救急医学講座と救命センター 専従医 研究・業績 問い合わせ
活動環境 復帰医師・非常勤医師 教育活動 アクセス
スタッフ  
ポリシー

「ER」1st season 第14話 その4  「大腸憩室炎」

■21分18秒–22分11秒
学生のCarter君とDebが腹痛の患者さんの病歴をとっています。
薬をたくさん服用しています。

Debが食事の内容を尋ねます。
 granola:朝食用のシリアル。日本でも「グラノーラ」とよく言います。
nut ナッツが入っている。
 poppy seed:けしの実。日本でも「あんぱん」によくついています。

poppy seed

■25分43秒–26分38秒
BUN:尿素窒素。blood urea nitrogenの略。
   腎障害・脱水・消化管出血などで上昇します。

What made you ask about her diet?
なぜ、食事の内容を尋ねようと思ったんだい?

腹痛・消化器系の疾患では、食事の内容を尋ねるのは基本中の基本です。
そんなに絶賛するようなこととは思えませんが。

憩室:diverticulum。複数形はdiverticula。
   管腔臓器の一部が袋のように出る状態。
   消化管では食道・胃・十二指腸・小腸・虫垂・大腸とどこでもおこりますが、
   大腸におこることが非常に多い。
この場面でもBenton先生がcolon結腸と言っています。
小腸でおこるものにメッケル憩室があります(3rd season 第9話その1参照)

colon結腸

この憩室が炎症をおこしたものを憩室炎:diverticulitisといいます。
語尾に-itisがつくと、炎症を示します。
 胃炎gastritis、肝炎hepatitis、膵炎pancreatitis、胆嚢炎cholecystitisなど

しかし、BUNが上昇するのは上部消化管(食道・胃・十二指腸)の出血です。
結腸憩室の出血では上昇しないと思います。

また、以前は種やナッツで憩室炎が悪化するといわれていましたが、
最近は否定的な論文が出ています。

「ER」目次へ


このページの上部へ