島根大学 医学部救急医学講座 附属病院救命救急センター
ポリシー 人と環境 人材募集 研究と活動 インフォメーション
ジェネラリストとは 救急医学講座と救命センター 専従医 研究・業績 問い合わせ
活動環境 復帰医師・非常勤医師 教育活動 アクセス
スタッフ  
ポリシー

「ER」1st season 第4話 その1「深部静脈血栓症」



■5分25秒–6分02秒
Carter 君がDr Benton に初老の女性の病状を説明しています。

Patient is experiencing severe pain in the right lower extremity.
 右下肢に激しい疼痛がありました。
Recent history shows colon cancer and a 4-hour plane flight.
 大腸がんの既往があり、飛行機に4時間のりました。
Physical examination shows patient’s calf was found to be tender and 4 cm larger than the unaffected side.
 ふくらはぎには圧痛があり、患肢でない方と比べて4cm太い。
Differential diagnosis includes cellulitis, injury, hematoma, and deep vein thrombosis.
 そうですね、深部静脈血栓症が疑われます。
 長時間の飛行機の旅行(4時間ですが)、ふくらはぎの痛み、下肢径の左右差、などの所見がそろっています。
 (この血栓が肺動脈につまるのがいわゆるeconomy class syndromeです)
 (1st season 第15話 その1参照)

Given that two elements of Virchow’s Triad are present, 〜.
 Virchowの3徴とは
肺塞栓症の原因
①血管内皮細胞障害 injury
②血液の停滞 stasis
③血液の過凝固状態 hypercoagulability をいいます。

■6分43秒–7分18秒
Dr Benton もDr RossもVirchowの3徴を知らなかったようです。
ところがライバルは簡単に答えてびっくりです。

ところでVirchowといえば、胃癌の左鎖骨下リンパ節への転移を“Virchowの転移”と呼びます。

「ER」目次へ


このページの上部へ