島根大学 医学部救急医学講座 附属病院救命救急センター
ポリシー 人と環境 人材募集 研究と活動 インフォメーション
ジェネラリストとは 救急医学講座と救命センター 専従医 研究・業績 問い合わせ
活動環境 復帰医師・非常勤医師 教育活動 アクセス
スタッフ  
ポリシー

2nd season 第18話 その1「エチレングリコール中毒」

■8分28秒–9分34秒
大暴れの青年が搬送されてきました。
洞性頻脈sinus tachycardia。血圧が正常です。

おこなう検査を指示しています。
CBC(血球計算)、Chem seven (生化学検査7項目)、
blood alcohol(血中アルコール値)、tox screen(薬物スクリーニング検査)
ABG: arterial blood gas 動脈血液ガス

■11分20秒–12分16秒
He’s still altered, but tox screen is negative.
 まだ意識障害がある。しかし薬物検査は陰性だった。

Alcohol?
Not detected.

 アルコールじゃないの? いや検出されてません。おかしいなあ。

Anion gap (2nd season 第4話 その2 参照)
 アニオン・ギャップが開大するものといったら
methanol, uremia, DKA (diabetic ketoacidosis),…
 メタノール中毒、尿毒症、糖尿病性ケトアシドーシス、それから…
Ethylene glycol
 エチレングリコールがあるぞ!

エチレングリコールは不凍液antifreeze として使われます。
家庭にある身近な保冷剤・アイスパックにも入っています。
エチレングリコールは甘い味がします。
たいへんに危険な薬物です。

Woods lamp:ウッズランプ 蛍光検査のランプです
エチレングリコール中毒では尿にウッズランプをあてると蛍光を発します。

■14分05秒–14分56秒
bingo 大当たりでした。

エチレングリコール中毒の治療はエタノール投与です。
Let’s give him IV ethanol.

ちなみにメタノール中毒の治療もエタノール投与です。

「ER」目次へ


このページの上部へ