島根大学 医学部救急医学講座 附属病院救命救急センター
ポリシー 人と環境 人材募集 研究と活動 インフォメーション
ジェネラリストとは 救急医学講座と救命センター 専従医 研究・業績 問い合わせ
活動環境 復帰医師・非常勤医師 教育活動 アクセス
スタッフ  
ポリシー

2nd season 第4話 その1「指の麻酔」

■11分30秒–12分52秒
Carter 君がなにやら怪しい動きをしています。
と思ったら、Benton 先生に頼まれてたのですね。

Benton 先生は朝、駐車場で喧嘩して指を脱臼dislocation したようです。
人や物を殴ったときは、中手骨骨折がおこりやすく、ボクサー骨折と呼ばれます。
幸いBenton先生は骨折fracture はなかったのですね。

Carter 君が局所麻酔local anesthesiaの注射をしています。

lidocaine にepinephrine を混ぜて使うことがあります。
epinephrine は血管を収縮させるので、出血量が少なくなり、
麻酔がより少量で長く効くからです。

しかし、血管を収縮させるので、終末血管では組織が壊死してしまいます。
このため、指・趾・耳介・陰茎などでは禁忌です。

■15分16秒–47秒
それでBenton 先生は心配になり、Carter 君に
That was lidocaine without epi, right?
と確認しているのです。

「ER」目次へ


このページの上部へ