島根大学 医学部救急医学講座 附属病院救命救急センター
ポリシー 人と環境 人材募集 研究と活動 インフォメーション
ジェネラリストとは 救急医学講座と救命センター 専従医 研究・業績 問い合わせ
活動環境 復帰医師・非常勤医師 教育活動 アクセス
スタッフ  
ポリシー

2nd season 第9話 その1「乳児突然死症候群」

■2分05秒–4分05秒
Two-month-old male found unconscious and cyanotic in his crib.
2か月の乳児がベビーベッドの中で意識がなくチアノーゼの状態で発見されました。

cyanosis:チアノーゼ。酸素と結合していないヘモグロビンが増加して、
口唇・皮膚が青く見える。

乳児の胸骨圧迫なので指で押しています。

Number four uncuffed.
カフなしの4-0挿管チューブ。乳児ではカフなしを用います。

Deep tendon reflexes absent.
深部腱反射がみられない。

He is unresponsive to pain.
痛み刺激に反応しない。

Anterior frontanel is flat.
大泉門は平坦。
大泉門は左右の頭頂骨と前頭骨の隙間で1歳半ころまで触れます。
頭蓋内に出血や水頭症・脳炎などがあると大泉門が膨隆します。
脱水や栄養不良があると、大泉門は陥没します。
平坦なので、これらの状態はないようだ。と言っているのです。

No petechiae or ecchymosis.
溢血斑や出血斑はない。窒息などは考えにくいようです。

Pupils fixed and dilated.
瞳孔は散大し動かない。

Dr Lewis は、なにかしたいと除細動をしようとしますが、
波形はasystole 心停止なので、適応ではありません。

SIDS:Sudden Infant Death Syndrome.
乳児突然死症候群のようです。
原因は不明で、生後2ヶ月から6ヶ月に多いようです。



「ER」目次へ


このページの上部へ