島根大学 医学部救急医学講座 附属病院救命救急センター
ポリシー 人と環境 人材募集 研究と活動 インフォメーション
ジェネラリストとは 救急医学講座と救命センター 専従医 研究・業績 問い合わせ
活動環境 復帰医師・非常勤医師 教育活動 アクセス
スタッフ  
ポリシー

「ER」4th season 第15話 その5  「コンパートメント症候群」

■32分10秒–32分26秒
Dr Benton が下腿骨折の患者の治療をしています。
(9分30秒の場面で搬送された患者でしょうか)

骨折にともなって筋膜内の圧力が高くなると、血管・神経が圧迫されます。
これをコンパートメント症候群Compartment Syndrome と呼びます。
コンパートメント:筋区域のことです。
 欧米の列車の個室もコンパートメントです。

Can you feel this?
 触っている感覚がありますか?
It’s kind of numb.
  しびれている。感覚がない。

It means the leg’s tensing.
  下肢が緊満していることを示している。
I’ll measure the internal pressure.
 内圧を測定しよう。

 Transducer:トランスデューサー 測定する機械は汚染されたERにあります。
そんなものはなくても、チューブと血圧計で測れるさ。

■34分34秒–34分40秒
筋区画の内圧は20mmHg以下が正常で、40mmHg以上では緊急の減圧が必要です。
60~70といっているので、too high. We need to operate. と伝えています。

■35分45秒–35分54秒
手術はfasciotomy 筋膜切開術です。

■36分01秒–36分08秒
How long will I be in a cast?
  何日くらいギプスするの?

「ER」目次へ


このページの上部へ