スタッフブログ

さてさて、このホームページについてですが作成に当たり、ご尽力して頂いた、NagiSunさんと、マヤッカさんをご紹介したいと思います。
マヤッカさんは、出雲市唯一のコワーキングスペースです。
https://project-majakka.com/
Majakka(マヤッカ)はフィンランド語で灯台の意味らしく、灯台のおしゃれな絵が特徴的です。以前、久留米で受けた研修が、コワーキングスペースを使ったもので、その職種などに関わらず皆で集まってコーヒーを飲みながら仕事をし、そこに集まる人々が自分の思いを語り合い、様々な催しごとをしている姿に感銘を受けました。
出雲に戻ってくるにあたり、出雲にコワーキングスペースはないものかと探したところ、見つけたのがこのマヤッカさんでした。マヤッカでは、さっそく面白い人達とたくさん出会い出雲から新しいことを発信していけそうなわくわく感にあふれています。
NagiSun(ナギサン)さんは、そんなマヤッカで出会ったwebデザイナーさんです。
https://nagisun.jp/
ほとんどお任せ状態でしたが、、私達のイメージに合った素敵なサイトを作ってくださいました!センスが良い!心から感謝しております。

このお二人のように、出雲でも独立してクリエイティブな仕事をしている方がたくさんいます。
私が島根大学生だった20年ほど前、出雲市の駅前のアーケード街が、平日の昼間からシャッターが閉まった状態であることを笑い話にしていました。しかし、数年経つうちにその状況は日本全国の地方都市に広がり、高齢化や街の衰退は多くの地方都市に広がりました。
そこからさらに、数年が経ち、現在出雲のアーケード街には、逆に新しくおしゃれなお店が増えてきました。ネット社会や移動手段の多様化で都心部に住むことの優位性は薄れ、地域の魅力や課題に取り組みたいと考える人が増えており、いま、人の流れは確実に中央から地方に向いています。
これからの日本の未来を出雲から創造しましょう!

マヤッカの和室で3人仲良くスマイルで